【ハノイレストラン】1946モッチンボンサウ:田かに鍋・バナナの花のサラダetc…現地で大人気のおすすめレストラン

2017年9月にベトナムハノイに3泊5日で旅行をしてきました。

その旅行の中で出会った感動的に美味しいレストラン「1946モッチンボンサウ」を紹介します!「1946モッチンボンサウ」で食事をするためだけに「ベトナムハノイに行きたい!」と思うほど感動的に美味しかったです。

➡️完全版【ハロン湾ハノイ5日間HISツアー】旅ブログ・2017年9月

1946モッチンボンサウ

「1946モッチンボンサウ」は、地元のベトナム人達が何かお祝い事やお金が入った時に出向く特別なレストランです。私たちが利用した時も、日本人はおらず、お客さんのほとんどがベトナム人でした。

食器や鍋なども1946年頃のものを再現しており、ベトナムの伝統的な空間でお食事をいただくことができます。

何と言っても、1番のオススメメニューは、Lẩu cua bỗng rượu(田かに鍋:Field Crab hotpot)です。サイズによるお値段の違いは分からなかったのですが、私たちは、28万5000ドン(約2,500円)を2人でお腹いっぱいいただきました。後ほど詳しく食レポします。

店舗・アクセス

モッチンボンサウは、旧市街などハノイに3店舗ほどお店がありますが、今回、私は宿泊したインターコンチネンタル・ハノイ・ウエストレイクからほど近いギータム通り(Nghi Tam St.)のお店を利用しました。

予約はインターコンチのコンシェルジュさんにお願いして、タクシーでお店に行きました。注文はガイドブックを見ながらの指差し注文で大丈夫でした。

関連記事インターコンチ・ハノイのお部屋や施設をご紹介

関連記事インターコンチ・ハノイの朝食ビュッフェは最高でした!

スポンサーリンク

いただいたメニュー

  • Lac rang muoi oi(ピーナッツ) 1万5千ドン
  • Nuoc ngo(ヌクマム??)2万5千ドン
  • Khan lanh(おしぼり)5千×2=1万ドン
  • Nom Hoa Chuoi bap bo(バナナの花と牛肉のサラダ)9万5千ドン
  • Rau Muong Xao Toi(空芯菜のにんにく炒め)5万ドン
  • Lau cua bong ruou(田かに鍋)28万5千ドン
  • Bia ha noi(ハノイビール) 20千×2=4万ドン

合計520,000ドン、約2,600円

どれもボリュームたっぷりで美味しくてこのお値段!「1946モッチンボンサウ」は、ハノイで1番オススメのレストランです。

Lac rang muoi oi(ピーナッツ) 1万5千ドン:約75円

これは、注文したのか、日本のお通しのように自動的に提供されるものなのか、定かではありません。

お料理を注文した後にすぐ、Bia ha noi(ハノイビール) とともに運ばれました。

普通の塩ピーナッツのようですが、とても美味しかったです。暑さと観光で疲れた体にビールと塩っけのピーナッツが体に染み渡りました。

値段は日本円で75円程度でしたが、とにかく量が多いです。つまみながらハノイビールを飲んでいると、次のお料理が運ばれてきました。

Rau Muong Xao Toi(空芯菜のにんにく炒め)5万ドン:約250円

東南アジアといえば「空芯菜のにんにく炒め」が美味しいですよね。ガイドブックから指差し注文しました。こちらもお料理もすごいボリュームでした。そして約250円という価格です。




Nom Hoa Chuoi bap bo(バナナの花と牛肉のサラダ)9万5千ドン:約500円

私のお気に入りのお料理「バナナの花のサラダ」は、ベトナム滞在中にいくつものお店でいただきましたが、私のベスト・オブ・バナナの花のサラダは、「1946モッチンボンサウ」です!

まず、バナナの花などの野菜が新鮮です。上に乗っている牛肉もたっぷりの量です。そして、絶妙な味付けです。お砂糖の甘みや柑橘系の酸味、ニョクマム、にんにく、赤唐辛子などのアジアの風味とナッツが複雑に混ざり合って深い味わいです。

パパイヤのサラダ「ソムタム」などが好きな人は、「バナナの花のサラダ」も絶対に気にいると思います。お店によって味付けが異なるのですが、「1946モッチンボンサウ」の「バナナの花と牛肉のサラダ」本当にオススメです!

Lau cua bong ruou(田かに鍋)28万5千ドン:約1,500円

ついに、「1946モッチンボンサウ」の看板メニューであるLau cua bong ruou(田かに鍋)が運ばれてきました。たっぷりの野菜と牛肉、厚揚げのようなものに、たっぷりの蟹味噌です。

食べ方が分からなくでも大丈夫です。綺麗な店員さんが、お皿によそうところまでサーブしてくださります。

良い写真が撮れておらず申し訳ないのですが、このようなコンロの上にお鍋をおいて、具材をにていきます。

  1. 野菜と厚揚げのようなものをお鍋に入れます。
  2. おたまの中に牛肉を入れて、さっと火を通します。
  3. かにのすり身・かにみそにもさっと火を通して、出来上がりです。

(店員さんが作ってくれました。)

お皿にうつすと

お皿にうつすとこんな感じです。

トマトの旨みと酸味が効いたスープと野菜や牛肉、そして蟹が見事にマッチして、食べたことがないような最高の美味しさです。これまで生きてきた中で1番美味しいかと思うほどでした。

もう一度食べたいです。

この他、Bia ha noi(ハノイビール) 20千×2=4万ドン:約200円をいただき、Nuoc ngo(ヌクマム??)2万5千ドン、Khan lanh(おしぼり)5千×2=1万ドンなどと合わせても、合計52万ドン、約2600円でした。

以上、ベトナムハノイで1番オススメしたいレストラン「1946モッチンボンサウ」をご紹介しました。「バナナの花のサラダ」と「田かに鍋」は絶対に食べてみてください。

それでは、

Cam on. カム オン

Se gap Lai. セー ガップ ライ





人気記事

➡️完全版【ハロン湾ハノイ5日間HISツアー】旅ブログ・2017年9月

ハノイのレストランレビュー

➡️伝統料理と絶景が楽しめる『カウゴウ(Cau Go)』

➡️HISツアーディナー『Old Hanoi Restaurant(オールドハノイレストラン)』

➡️中心地にある高級フレンチ料理「Maison Vieメゾン ビエ」

➡️ベトナム人に大人気の大衆食堂『ニュー デイ(New Day)』

ハノイのホテル宿泊レビュー

➡️インターコンチ・ハノイのお部屋や施設をご紹介

➡️インターコンチ・ハノイの朝食ビュッフェをレビュー

➡️ハロン湾で宿泊した『DCホテル』をレビュー

空港ラウンジレビュー

➡️関西空港国際線・JALサクララウンジレビュー

➡️ハノイ ノイバイ国際空港ビジネスラウンジレビュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする