【ベトナムハノイ】超オススメのローカル食堂「ビンサン」での注文方法|2017年9月3泊5日旅

2017年9月にベトナムハノイに3泊5日で旅行をしてきました。滞在中に利用して大好きになったローカル食堂(ビンサン)の利用方法を紹介します。

本場の庶民料理や大衆グルメこそ、東南アジア旅行の醍醐味ではないでしょうか!

ローカル食堂ビンサン

ベトナム人の食事を支えているローカル食堂「ビンサン」、正式には「クアンコム・ビンサン」と言います。外食文化が根付くベトナム人において、日常的に食べるお母さんの台所のような存在です。日本でいうお惣菜屋さんのようなイメージです。

そのため、私が利用したビンサンでも、一人で食事をするベトナム人が多くいらっしゃいました。リースナブルなお値段で様々な種類の家庭料理を食べることができるので、旅行客にも人気です。

店頭に数多くの料理が並んでいますので、「指差し注文」が可能なので、ベトナム語を話すことができなくても安心です。

スポンサーリンク

オーダー方法

1:ワンプレートか別皿か?

  • ご飯とおかずをひとつの皿に乗せたワンプレート皿飯:コムディア
  • ご飯とおかずを別々のお皿に乗せた別皿:コムファン

まずは、コムディアかコムファンかを伝えましょう。通常、一人であれば、コムディアとなります。旅行客と分かれば、親切な店員さんが「ワンプレート?」と聞いてくれることが多いので、「Yes」「No」で答えれば大丈夫だと思います。

2:おかずを注文しましょう

  • 店頭に並ぶおかずを見ながら、どれが欲しいのかを注文しましょう
  • 複数人で食事をする場合には、人数(ご飯は何人分必要か)を伝えます。

3:席で待ちましょう

  • 店員さんが席まで料理を運んでくれます
  • 食事が終わってからお会計です

お値段は?

ローカルな店

1人5万ドン(約250円)もあればお腹いっぱいになります。

  • ご飯と野菜料理、豆腐料理:1万ドン〜
  • 肉料理:1万5千ドン〜
  • 魚料理:2万ドン〜

旅行客向けの店

  • ローカル店と比べて値段が高くなります

営業時間は?

お店によって異なりますので、ご確認ください。

  • 10:00~14:00・17:00~20:00頃は、ほとんどのお店が営業しています

オススメのメニュー

  • ゆでキャベツ:バップ チャイ ズオック
  • 牛肉のロットの葉巻:ボー ラー ロット
  • 豆腐のトマト煮:ダウ フー ソッ カー チュア
  • 焼き豚:ティット クアイ
  • 揚げ春巻:ネム ザン

詳しくはガイドブックをご覧ください♩

覚えておきたいベトナム語

おすすめありますか?

Em có lời khuyên nào không.
エム コー ロイ クイン ナオ ホン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする