瀬戸内海に浮かぶ犬島【癒しの絶景空間】日帰り女一人旅|精錬所美術館・家プロジェクト・ランチ・フェリー・アクセス

瀬戸内海に浮かぶ離島、犬島に女一人日帰り旅に行ってきました。綺麗な海や空、素敵な景色に癒されました。オススメの場所です。

また、夏場には、豊かな自然の中で海水浴やキャンプ、シーカヤックの体験ができるなど楽しみがいっぱい詰まった島ですよ。犬島には宿泊施設もあるので、次回は長期休暇を取ってのんびり滞在してみたいなぁと思います^^

犬島島へのアクセスはフェリーのみで、岡山県本土か香川県の離島「直島」からそれぞれ弥ことができます。私は今回、車で宝伝港まで行き、フェリーで犬島まで移動しました。

では早速行ってきまーす!!!

瀬戸内海に浮かぶ犬島【癒しの絶景空間】日帰り女一人旅

スポンサーリンク

アクセス・駐車場・フェリーあけぼの丸の時刻表

私は今回、車で岡山県の宝伝港まで行きました。

宝伝港の駐車場

犬島に渡るフェリー「あけぼの丸」の乗り場から5〜10分程度にある市営駐車場に車を止めました。確か1日1,000円くらいの料金だったと思います。

フェリーあけぼの丸の時刻表

(➡️ベネッセアートサイト直島【公式】HP)

犬島に渡るフェリーあけぼの丸は、定員80名と小さな船なので、満席だったらどうしようかと不安だったのですが、大丈夫でした。ただ、本数が多くないので、時間はしっかり調べて行きましょう。

フェリーに乗っている時間は10分程度、クーラーの効いた座席があるので、乗り物酔いをする私でもなんとか大丈夫でしたよ。

犬島精錬所美術館・家プロジェクト

近代産業遺産でもある銅の精錬所跡を再生した「犬島精錬所美術館」や島歩きをしながら家プロジェクトなどのアートを楽しみました。写真が風景ばかりしかないのですが・・笑

海も空も素敵な空間でした。

本当にオススメの場所。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする